港区タワマン 底辺暮らし

港区タワマンで底辺ギリギリライフを送る、2児のワーママです。タワーマンションでのリアルな暮らしや、ママ友ネットワークを駆使したマンション情報などをお届けします。

「保育園落ちた、日本死ね」と言う前に

認可保育園の通知が発送され、通知が届き出しているころだと思います。

保活の苛烈さ、不条理さについては別途言いたいことがたくさんありますが、

とりいそぎ!

 

 

港区の状況しかわからなくて申し訳ないのですが、

認可以外の選択肢や、4月以降の入園を検討してみて…!

 

「保育所入所待機通知書」

と書いてある紙を受け取ると、頭が真っ白になって、

「退職」の二文字が頭をよぎりますよね…

 

まさかの専業?

片働きでやっていける?

 

でもどうか、仕事を手放すのはいったん立ち止まって!

 

保活は不条理、それは前提として、その先へ

数ヶ月は通勤が遠回りになるかもしれない。

また3年後に保活しなきゃいけないかもしれない。

助成金があって認証、認可外は高くて将来設計が狂う。

 

それでも、まだ諦めないで。

絶対に4月入園なら保育室や小規模保育施設。

5月〜9月ごろの転園を狙うなら、認証や認可外、訪問型シッターで待機。

検討してみてほしいです…!

 

保活はマジでクソ。

でも、折れずに、1人でも多くの親が働き続けられますように…!