港区タワマン 底辺暮らし

港区タワマンで底辺ギリギリライフを送る、2児のワーママです。タワーマンションでのリアルな暮らしや、ママ友ネットワークを駆使したマンション情報などをお届けします。

フラット35って何がお得?マンション買うならローンは?

f:id:minatokumama:20190108233746j:image

フラット35とは

フラット35は、住宅金融支援機構(要するに国)が、民間金融機関(銀行など)と共同で提供する長期固定金利の住宅ローン商品の名称です。

メリット

・金利が長期固定(すぐ上がらない)
・返済期間が最長35年
・保証料、繰り上げ返済手数料が不要
・金融機関の変動金利より審査が通りやすい

 

デメリット

・変動金利や固定金利より総返済額が高い


総返済額は
変動<固定<フラット35

フラット35Sとは

さらにお得な「フラット35S」というプランがあるんです。 

「S (えす)」がついてます。
最初の10年間、年間0.25%金利が割引されます

 

たとえば3000万円で金利1.35%の場合のローンの場合、

 

毎月の返済額(最初の10年間)

フラット35 → 89,666円
フラット35S → 86,091円
毎月3,575円 お得! 

総返済額

通常フラット35→37,659,981円
フラット35S→36,937,464円
約72万円 お得!

 

フラット35Sはなんで安いの?

国(住宅金融支援機構)が援助費用を出しているからです。
ただし、その予算にはもちろん上限があり、
2019年3月31日の申し込み受付分まで
にしか適応されないんです!

申し込みたい方は急いで!

 

フラット35は審査に通りやすい?


銀行が貸す変動金利や固定金利
→貸し倒れにならないよう、銀行の審査はかなり厳しい

 

国が審査するフラット35
→基準を満たしていればOK。ただし融通はきかない。

 

要するに「vs銀行」か「vsお役所」どっちが審査に通りやすいか、という感じです。
どちらも窓口は銀行なのですが、銀行は自社から直接貸し付けたいので
フラット35の手続きはかなりドライです。

 

まず銀行での融資審査に出して、難しそうであればフラット35を検討でもよいかもしれません。

 

フラット35はどんな人に向いてる?


・転職が多い、若い、などで銀行の審査に通りにくい人
・金利に一喜一憂したくない人

まとめると

・5年以内に売却するなら変動金利
・長く住みたいならフラット35

 

を検討するのがおすすめです。

 

で、私がどうだったか?

 

独身時代に買ったマンションは、

一生住むつもりだったのでフラット35にしたけど、結局5年以内に売却して大失敗

爆笑(笑えない)。

いやまあ、最初の10年以内なので金利それなりに安かったんでいいですけどね。

若かったし普通の銀行融資は通らなかったかもしれないし… (負け惜しみ )

 

他にもいろいろやらかしてるので、こちらをご覧ください。 

www.minatokumama.com

 

 

結婚後に買ったタワマンはすぐ売るつもりなので変動金利です。

変動金利、固定金利についてはこちらをご覧ください!

 

www.minatokumama.com

 

 

▼持ち家の方、アンケート答えるだけでギフトカードもらえるみたいです!お見逃しなく〜▼