港区タワマン 底辺暮らし

港区タワマンで底辺ギリギリライフを送る、2児のワーママです。タワーマンションでのリアルな暮らしや、ママ友ネットワークを駆使したマンション情報などをお届けします。

0歳児の育児グッズ、本当に役立った育児グッズ 2018年

f:id:minatokumama:20181228132559j:image

5月に2人目を出産し、久しぶりの0歳児の育児に明け暮れた1年でした。

育児グッズも進化してますね!

今年、本当に役立った育児グッズをご紹介します。

 
 

ミルク関連

 我が家はミルクと母乳の混合なので、ミルクをいかに効率よく調乳できるかもポイントでした。  
  • 調乳ポット(コンビ 調乳じょ~ず 70HW)
  • 哺乳瓶スタンド(パール金属 水切り スタンド 哺乳瓶立て)
  • キューブ型ミルク(明治 ほほえみ らくらくキューブ 27g×48袋入り)
  • LED持ち運びできるあかり 無印良品
  

バランスボール

新生児のときは抱っこしていないとなかなか寝ない子だったので、バランスボールに乗って寝かしつけしていました。 
椅子に座った状態だと、動かないので寝ないんですよね…
バランスボールだと、自分の運動不足解消にもなるし、それでいてそこまで疲れないので、とても良かったです。  

トッポンチーノ

赤ちゃんの「おくるみ」に綿の入ったもので、うちは「たまごマット」を愛用していました。
これで抱っこしたまま寝かしつけて、そのあとそっと布団に置くと、いわゆる「背中スイッチ」の発動を抑えられた気がします。  

スマートスピーカー

赤ちゃんの寝かしつけ中や授乳中はヒマ!
とはいえリモコンを取りに行くのも大変なので、スマートスピーカーでテレビをつけたり、音楽を聞いたりしていました。  

片耳イヤホン

ベビーカーや抱っこ紐でお散歩中もヒマ…
コードレスのイヤホンを聞いたり片耳だけつけて、音楽や英会話を聞くようにしたことで、ぐっとストレスが減りました。 
とはいえ、車の走っている道路や交通機関ではやめて、広くて空いている歩道や、人の少ない室内とかだけですけどね。
それでもとっても気晴らしになりました!
 
2人目ということで、多少は気持ちの余裕がありましたが、そのぶん効率化を考えた1年でした。
 
どんどん子どもは成長していきますが、楽しみながら育児していきたいと思います!