港区タワマン 底辺暮らし

港区タワマンで底辺ギリギリライフを送る、2児のワーママです。タワーマンションでのリアルな暮らしや、ママ友ネットワークを駆使したマンション情報などをお届けします。

港区ママが実際に通っている、未就学児の英語あり幼児教室・お稽古

f:id:minatokumama:20181226234958j:image
0歳や1歳からは保育園、3歳からは幼稚園に行く方が多いと思いますので、
私の周りで人気の、0〜3歳までの習いごと・お稽古をご紹介します。
 
やっぱりまずは英語!という方も多いと思いますが、
大人と違って、0〜3歳の子どもが座って英語の勉強を受ける、ということはあまりないので、
ネイティブ英語の方が講師でプラスアルファ何か、というものがおすすめです。
 

英語+体操 mygym(マイジム)

ザ・アメリカ!という雰囲気で、かなりハイテンションな教室です。笑
こちらも講師は英語ネイティブスピーカーで、常に英語でおしゃべりしながら、
体をしっかりと動かしてエネルギーを発散!
 
運動量の多い、やんちゃタイプの子にはピッタリです。
 
 

英語+体操 Gymboree(ジンボリー)

 
ちょっぴりお値段が高めですが、施設使用料も含まれています。
つまり、教室がない日でも、遊びに行けるのです。
 
教室が近くにある方は、雨の日などとっても助かりますね!
 
雰囲気も和やかで、先生が丁寧に声をかけてくれるので、
シャイな子にもおすすめ
 
英語+音楽 music togather(ミュージックトゥギャザー)
 
世界中で行われているプログラムで、講師はネイティブ英語スピーカーです。
来ている方もハーフの子や外国の子も多く、とってもグローバルな雰囲気。
年齢ごとのクラスではないので、いろんな子と触れ合えるのも特徴です。
 
プログラムはとっても自由!
日本の音楽教室のように決められた楽譜やカッチリした振り付けがあるわけではありません。
自由に音楽を楽しむ雰囲気がとても素敵です。
 
のびのびしたタイプの子におすすめです。
 
 

インターナショナル幼稚園、プリスクール

インターナショナル幼稚園やプリスクールだと、お稽古も一緒についている場合が多いようです。
中にはプログラミングの授業があるプリスクールも!
 
一見高い英語ありの幼児教室やお稽古ごとですが、大きくなってから英語を身に着けようと思ったら、なかなかの金額がかかりますよね…
(わたしも英語で苦労しているので、それについてはまた別の記事でお伝えしますね)
 
もしかすると、0〜3歳の未就学自動のうちに、英語に触れておく方がコスパがいいかもしれませんね!