港区タワマン 底辺暮らし

港区タワマンで底辺ギリギリライフを送る、2児のワーママです。タワーマンションでのリアルな暮らしや、ママ友ネットワークを駆使したマンション情報などをお届けします。

港区 超高級低層マンションに潜入!

f:id:minatokumama:20181220225633j:image

タワマンについて語っているこちらのブログですが、

ある意味タワマンよりも、ずっとリッチな、

港区の超高級低層マンションに、お呼ばれしてきました!

 

超高級低層マンションとは

低層マンションとは、2階から高くても6階建て程度で、資産価値が高い建築物です。

 

なぜ高級なものが多いかというと、第一種低層住居専用地域に建てられていることが多いため、

住宅地にしか立てられないからです。

 

その分、間取りがゆったりと作られており、賃貸物件も多いのが特徴です。

 

賃貸の場合、気になるお家賃は

間取りにもよりますが、3 LDK 80平米程度で30〜50万円というのが相場のようです。

 

高級低層マンションの賃貸って、どんな人が住んでるの?

月々そんな高い賃料を払ってまで借りるのって、

単純に考えたら損な気がしちゃいます。

買った方が安くない?

って感じです。

 

ですが、高級賃貸に住んでいる方は

会社から数十万円程度住宅補助が出ている

場合も多いのです。

 

外資系の日本支社(つまり向こうから見れば駐在 )の方や、

転勤の多い金融系などの職業の方がそうです。

 

まあ、住宅補助を差し引いても高いですけどね。笑

 

また、

ローン審査には通らないけど、手元のキャッシュはそれなりにある

という職業の方もいらっしゃるようです。

 

水商売系や芸能関係、外国籍の方、そして裏稼業の方もどうやらいらっしゃるようですよ…!

 

間取りも効率一辺倒でどこも似通っているタワマンとは違い、

デザイナーズだったり、洗面所やトイレが2つあったり、ユニークなものもあるようです。

 

タワマンも便利ですが、ゆったりとして高級感のある低層マンション、いつか住んでみたいですね!