港区タワマン 底辺暮らし

港区タワマンで底辺ギリギリライフを送る、2児のワーママです。タワーマンションでのリアルな暮らしや、ママ友ネットワークを駆使したマンション情報などをお届けします。

中古のタワマンの落とし穴、ココに注意!

f:id:minatokumama:20181220150433j:image

以前こちらの記事でお伝えしましたが、新築のマンションは基本的に審査が厳しいです。

 

www.minatokumama.com

 

資産、支払い能力についてはもちろん、

反社会勢力とのつながりはないか、公にはされませんが、国籍なども見ているようです。

 

でも、分譲購入した方が、賃貸に出したり転売したりすると…

住民の質がバラバラになります。

 

こちらの記事でもお伝えしましたが、

築年数=子どもの年齢

です。

 

www.minatokumama.com

 

 

ということは、子どもが大きくなってきたり、2人目、3人目が生まれたタイミングで、

売却して引っ越しされる方も多いです。

 

つまり、6年〜7年以降、グッと「第2世代」が増えます。

そうすると、最初は審査が厳しかった住民も、質がバラバラになったことで

住民トラブルが増えます。

 

また、こちらの記事でもお伝えしましたが、

10年以上の物件になってくると、

大規模修繕で管理費用がグッと増えてきます。

 

www.minatokumama.com

 

 

中古のタワマン、一見お得な物件に見えますが、

購入はしっかり検討したいですね!