港区タワマン 底辺暮らし

港区タワマンで底辺ギリギリライフを送る、2児のワーママです。タワーマンションでのリアルな暮らしや、ママ友ネットワークを駆使したマンション情報などをお届けします。

港区南青山の児相問題について、港区ママが思うこと

南青山 児相(児童相談所)問題 

ここのところ連日報道されている、港区南青山に児相 (児童相談所 )の予定地が購入された件。

 

現在まさに港区で育児中のママとして、どんなふうに考えているか書いてみたいと思います。

 

そもそも児相ってなに?

児相 (児童相談所 )とは、その名の通り、子育てでの悩みを行政に相談する場所です。

虐待や、経済的に育児が厳しくなってしまった、なども含まれます。

いままでは東京都の管轄で運営されてきましたが、

2017年に児童福祉法が改正され、区でも運営できるようになりました。

 

港区に児相はすでにあるの?

「児童相談所」という名称ではありませんが、

三田の保健所の2階に

「子ども家庭支援センター」があります。

 

定期検診などで港区で育児している方ほぼ全員が保健所に行くので、みなさん知っている場所です。

 

南青山ってどんなところ?

今回の予定地は、表参道駅から近く、ブランドショップが立ち並ぶ、南青山のど真ん中。

意外と閑静な場所でもありますが、たしかに土地の値段はめちゃくちゃ高いところだと思います。

 

じゃあ、児童施設は南青山にないの?

実は南青山って、すでにいくつか、児童施設があるんです!

子育てひろば「あい・ぽーと」はいわゆる児童館で、青山通りからすぐのところにあります。

かなりボロいです。笑

でも、とってもいい施設!

南青山で育児をしている方は、かなりの確率で行ったことがあるのではないでしょうか。

 

そして、覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

青山の児童施設といえば「こどもの城」!

東京都が運営していた、とっても素晴らしい施設でしたが、老朽化のため、2015年に閉鎖されました。

 

こちらもリノベーションをどのようにするかで揉めていますね。

 

三田の保健所の周りだから土地の評価が下がった、なんて聞いたことありません。

 

港区はとても子育て支援施設に力を入れていて、

「あっぴぃ」「pokke (ぽっけ )」など素晴らしい施設がいくつもありますが、

その周りだから子どもが騒いでいるということもないですし、

「子育てのしやすさ」で転入してくるプラス要素になっても、マイナスにはならないと思います。

 

ほんとに反対住民なんているの?

不動産屋が雇ったサクラなんじゃない?

 

というのが、港区ママとしての正直な感想。

 

できれば「こどもの城跡地」も東京都から買い取って、港区が児童施設としてリノベーションしてほしい

なんて思います!

 

そうしたら南青山の方は、全年齢施設にして、お年寄りも楽しめるようにすればいいんじゃないですかね〜

 (ちなみに港区には、子どもからお年寄りまで楽しめる「あいぷら」という施設もありますよ♪ )