港区タワマン 底辺暮らし

港区タワマンで底辺ギリギリライフを送る、2児のワーママです。タワーマンションでのリアルな暮らしや、ママ友ネットワークを駆使したマンション情報などをお届けします。

新築タワマンって買うまでどれくらいの期間かかるの?

f:id:minatokumama:20181218164146j:image

新築タワマンって買うまでどれくらいの期間かかるの?

 

タワマン(タワーマンション)って、よく広告を見かけますよね。

いわゆるマンションポエムってやつです。

 

上質と、暮らす(世田谷)

世界は曲線でできている(中央区)

最高の誇り、この聖域 (千代田区)

 

とか、そういうやつです。

電車の中吊りなんかでもよく見かけます。

 

でも…中吊りを見たときにはもう遅いんです!

 

タワマンはいつから販売開始するの?

タワマンはとにかく戸数が多いです。

1000戸なんてザラ。

なので、段階的に販売を開始します。

一期、二期…なんていう呼び方をします。

 

せっかくだから、現地ができてから見たいですよね?

でも、それじゃ遅いんです!!!!

 

一期の販売開始は、建物が全く建っていない段階のときもあります。

なんでそんなに早く開始するのか?

それは、

「建物が建つまでに、売り切りたいから」

です。

 

不動産は劣化します。

建物が建ちきった日から販売してたら、売り切るまで空室がでちゃいます。

 

それは大損!!!!

 

なので、戸数の多いタワマンは、早ければ2年前ごろから、販売開始されます。

 

2年!?

長すぎじゃない!?

いえいえ、そんなことないんです。

 

自己資金が潤沢にあれば、コンビニでビール買うみたいにポンと買えるでしょうw

でも、大富豪じゃない人は、たいていローンを組みます。

このローン審査にそこそこ時間がかかります。

(詳しくはまた別の記事で書きますね)

 

で、めでたくローンが通っても、そのあと説明会が何度もあります。

契約書の説明会、設備の説明会、保険の説明会…

 

そして、人気のある物件は、そもそも抽選でしか購入申し込みができない場合もあります。

その場合は抽選待ちの期間も。

 

新築タワマンの場合、よっぽどの大富豪じゃなければ、

「今日申し込んで来週から住む」

なんてことはほぼありません。

 

情報収集だけでも、早め早めにやっておくのがおすすめです!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よろしければ読者登録をお願いします♪